性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました~頼む、助けたお礼にヤラせてくれ~

風俗に行った帰りにヤンキーにからまれている女の子美月を助けた宗助。
おびえるその子を助けてあげたまではよかったのですが、美月が可愛すぎて一目ぼれしてしまいます。

はっきり言ってかっこよくない宗介はそんなカワイイ女子校生と付き合えるなんて夢にも思っていないので「助けたお礼にセックスさせてくれ!」とド直球を投げつけます。
最初は拒んでいた美月も乱暴されるよりかはマシと思ったのか遂に了解してくれます。

喜んで美月をお持ち帰りする宗介。
その日は気が済むまで美月を抱きまくります。
処女の美月にとってはかなりハードな夜になってしまったのですが、宗介はお構いなしにヤりまくったようです。
散々ヤった次の日、美月は自分を無茶苦茶にした宗介に復讐も考えますが、それ以上に処女なのにイキまくってしまった自分への戸惑いもありました。

結局、宗介の家に再び現れた美月。
本当はセックスしてもらいたいのですが、なかなか言い出せずもごもごしています。
そうこうするうちに、またしても「とりあえずセックスする?」という宗介のド直球に思わずうなづいてしまいます。
それからというもの、美月と宗介のセフレ関係は続き、遂には美月も快楽に溺れて自分からエッチをおねだりしてくるようになります。

むちむち可愛い美月のエッチはこちら
性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました

このあえぎ声は本物です。~挿れたまんまで収録中!

エロゲーの大事なポイント、それは喘ぎ声と言っても過言ではありません。
いかにエッチなあえぎ声を作るかに全力を注いでいるあるスタジオでは、ある秘策を立てます。
それは、あえぎ声を録音するときは、声優さんに実際にセックスをしてもらうことです。

実際にセックスしたときの喘ぎ声ならこの上なくエロいはず!!
思いついても誰も実際にやらなかったすごいことを実行しているこのスタジオ、業界内では割と有名なようです。
実際に声優さんは”そういうこと”をすることをみんな知っていて、平然とエッチな事をさせてくれるのです。
でも、いくらプロの声優さんとはいえ、カラダは正直です。
主人公にいろいろされているうちに本当にエッチモードに突入してしまう声優さんが続発します。
しかも、声優さんにとって想定外だったのが、主人公は底なしの精力を持っていたことです。
何回やっても衰えないそのパワーの前にプロの声優さんも、堕ちてしまいます。
最初のうちはゴム付きでやっていたのですが、あまりの気持ちよさに次は生でやって欲しいなんて言い出したりします。

もちろん、ゴムなんてない方がよりリアルなエロゲーを作れる(という名目)ので、次回からはゴムなしでガンガンハメまくってしまいます。
美人声優さんたちとヤリまくる「このあえぎ声はホンモノです。」はこちらから読めます。

誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ

とらいあんぐる!の「誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ」です。
存在はしているけど、誰からも認識されないという超ご都合主義能力を手に入れた主人公が女子高生相手にエッチをヤリまくります!

主人公の能力は一言でいえば、「現実世界に干渉できる幽霊」です。
ターゲットにされてしまった女子校生たちは、日常生活を送っていると突然、主人公にヤられてしまうのです。
主人公の能力のすごいところは、女子校生たちにヤられていること自体を認識させないという点です。
女子高生たちは日常生活を送りながら主人公にエッチされまくってしまいます。

一方的にヤりまくれる能力はすごいのですが、どろどろにされてしまった女子校生たちがそのままの格好で日常生活を送っているのもエロくて可愛いです。
「誰もオレが判らないなら」・・・というタイトル通り、誰にもわからないうちにやられてそのままにされちゃう非日常感がイイって人には超おすすめです。
ちなみに絵もキレイなので、非日常系が嫌いでも十分楽しめると思います。

「誰もオレが判らないなら」の続編として臨海学校編もあるので興味があったら是非見てみてください。
誰もオレが判らないなら」はこちら

びっちゼミナール

コキュの部屋の「びっちゼミナール」です。
個人塾を開講したらビッチばかりが集まってしまいます。
びっちなJKが主人公の肉棒を巡ってエッチな争い?を繰り広げます。

塾に入ってきた女の子はみんなムチムチで巨乳の子ばかり。
しかもミニスカートに胸元が見えるブラウスと誘っているとしか思えません。
実際、主人公の肉棒を目の当たりにしてからは本気で誘ってきます笑
しかもこの手の話にありがちな1回やって終わりではなく、女の子の方から何度もアプローチしてきます。
結果的にラブラブいちゃいちゃなシーンがものすごくたくさんあります。
ハードなプレイはないですが、とにかくヤリまくって中にもたっぷり注ぎ込みまくります。
女の子たちもエッチが大好きなビッチばかりですので、毎日ハメ放題のエッチな日々が堪能できます。

ちなみに処女の子もいるのですが、処女とは思えないくらいエロい身体ですぐに主人公とのエッチにも馴染んでしまいます。
それ以来、清楚な雰囲気であるにもかかわらず誘いまくってきたりしてエロすぎです。
ちなみにこの処女の子の名前は「種原」という判り易すぎる名前だったりします笑

合計7人のビッチとヤリまくる「びっちゼミナール」はここから読めます。

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

なめぞうと赤髭の「うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中」です。
久しぶりに会った従姉妹と密着ゲームをしていたら、”うっかり”入っちゃう漫画です
(絶対うっかりじゃないですが・・・)

主人子の従姉妹まつりちゃんとさやかちゃん。
数年ぶりに法事で再開したのですが、驚くほど美人に成長していました。
しかも巨乳でほどよくむちむちということなしです。

法事も終わって家でゴロゴロしていたら、家族はみんなカラオケに行ってしまいます。
このままでは暇なだけなので、昔よく遊んだツイスターゲームをやろうという話になります。
このゲームはお互いのカラダが密着してしまうちょっとエッチなゲームなのですが、これを従姉妹たちとやると非常にまずいのです。
何故なら従姉妹たちはとんでもなくエロい身体をしているので、どうしても勃ってしまいます。
困ったことに息子が元気良すぎてズボンのチャックをズリ下ろしてしまうほどです。

この状態で密着したら・・・もうお分かりかと思いますが”うっかり”従姉妹のアソコに入ってしまうのです!
しかも、うっかりそのままゲームを続行したものだから、動くたびにきゅっと締めつけられてしまいます。
従姉妹も気づいてはいるはずなのですが、何故か気づかないふりをしているので、思わずそのまま出してしまいます。
従姉妹と3人でイチャイチャしまくりの「うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中」はこちら