飼育小屋少女

可憐な少女を飼う。
まさに男の夢とも言えることですが、それを平気でやっている地域がありました。
そこは何の変哲もない田舎なのですが、「人間によく似た獣」がいる地方でした。

その獣は人間にそっくりなのですが、地元の人には見分けがつくらしく、飼育小屋で飼われていたのです。
あまりに普通に飼われており、ずっと昔からそうしてきたことが判ります。

主人公は都会から赴任してきた教師。
初めて訪れたこの地域で、飼育小屋で飼育されている少女を見つけてしまいます。
正確には見つけたというより、案内されたといった方が正しいです。

飼育小屋少女はその地域の人にとっては当たり前すぎて、学校の案内ついでに立ち寄った校庭で「ここには遊具と飼育小屋しかありませんが・・・」と軽く流されてしまう程度です。
しかし、主人公にとって飼育小屋少女の存在は衝撃的すぎました。

あまりの事に一瞬何が起こっているのが理解できなかったくらいです。
立ちすくむ主人公に、案内してくれた人も理解ができなかったようです。
この地方の人にとっては少女(地方の人曰く、獣)を飼育することは当たり前。

その少女は見た目は人間そっくりで、主人公には少女が全裸で金網張りの飼育小屋に入れられていることが理解できませんでした。
そして同時にその少女に欲情してしまったのも事実です。
しかし、この地方での飼育小屋少女の扱いから推測すると、その少女を性欲の対象とすることはNGであることも簡単にわかります。

昔からの風習と自分の欲望を天秤にかけ悩む主人公ですが、飼育されている少女の境遇を知れば知るほど想いはつのっていきます。
もはやどうしようもないくらい思い詰めてしまった主人公は、禁断の行動に出てしまいます。
「ある決意」をした主人公は少女のいる飼育小屋に向かうのですが・・

ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。

ある日、暇つぶしにネットを見ていたときに、とんでもないものを見つけてしまいます。
ネットサーフィンをしているときに見つかる情報なんて大したことのない、取るに足らないものが多いのですが、それは違いました。
そのブログにアップされていたのは彼女の友達。
カラオケボックスのような場所で男たちに囲まれて服を脱がされていたのです。
しかも、写真ではなく動画です。
いわゆるハメ撮り動画というやつです。

彼女の友達、名前はこずえちゃんというのですが、酔わされているのか男たちに抵抗もできずにハメられていきます。
動画なので、声も録音されており、こずえちゃん以外の子とは考えられません。
しかも気になるのは、こずえちゃんは彼女と一緒にサークルの飲み会に行ったはずなのです。

こずえちゃんが酷い目に遭っているということは、その友達である彼女もタダで済むはずはありません。
こずえちゃんを見捨てて逃げているか、男たちとグルでこずえちゃんをハメたかでない限り、彼女も同じ目に遭っていると考えるのが普通です。
そして、彼女はこずえちゃんを見捨てたり、ハメたりできないはずなので、男たちにヤられてしまったと考えるのが自然です。
思い違いであってほしいと思いますが、そんあ淡い期待はもろくも崩れてしまいます。
次の動画では彼女が男たちにハメ撮りされている動画だったのです。

ネットをしていただけでこんな動画が見つかるということは、相当拡散していると考えるのが自然です。
もはや回収は不可能であることを悟って絶望してしまいます。
しかも彼女とこずえちゃんとは連絡がつきません。
もしかしたら、まだ捕まっていて新しいハメ撮り動画を撮られているかもしれないのです。
ある日、ネットで見つけたのはハメ撮りされた彼女の動画だったではもはや救いようがなくなってしまった彼女とこずえちゃんの痴態が余すことなく晒されています。

むっちりした彼女とこずえちゃんがヤられまくって、動画に撮られてしまうシーンはおすすめです。

誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ

とらいあんぐる!の「誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ」です。
存在はしているけど、誰からも認識されないという超ご都合主義能力を手に入れた主人公が女子高生相手にエッチをヤリまくります!

主人公の能力は一言でいえば、「現実世界に干渉できる幽霊」です。
ターゲットにされてしまった女子校生たちは、日常生活を送っていると突然、主人公にヤられてしまうのです。
主人公の能力のすごいところは、女子校生たちにヤられていること自体を認識させないという点です。
女子高生たちは日常生活を送りながら主人公にエッチされまくってしまいます。

一方的にヤりまくれる能力はすごいのですが、どろどろにされてしまった女子校生たちがそのままの格好で日常生活を送っているのもエロくて可愛いです。
「誰もオレが判らないなら」・・・というタイトル通り、誰にもわからないうちにやられてそのままにされちゃう非日常感がイイって人には超おすすめです。
ちなみに絵もキレイなので、非日常系が嫌いでも十分楽しめると思います。

「誰もオレが判らないなら」の続編として臨海学校編もあるので興味があったら是非見てみてください。
誰もオレが判らないなら」はこちら