委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?

もしも他の人のイった回数判るとしたら?多分役に立たないと思うんですよね。
なぜなら、その回数がわかるのは自分だけで、他の人には見えないから証拠能力が皆無なのです。
さらに言えばイッた回数はエッチした回数とイコールではなく、自分で慰めたものもカウントされるので、エッチの有無もわかりません。
エッチしてもイっていないときはカウントされないので、たとえ相手の回数が0回だったとしても処女とは限らないです。
つまり、イッた回数が判る能力は基本的にはただの自己満足ツールです。
ところがこの役立たずな能力を授かって無双するのが委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?です。

ある日突然、この役立たずの能力を授かったのは三枝誉。
誉もこの能力が役に立つとは思っておらずゴミ扱いをしていたのですが、あるときトイレに行った委員長の回数が増えていることを発見します。
しかも、回数は他のクラスメイトとは桁違いの1919回。
どれだけイきまくってるんだと突っ込みたくなる回数ですが、委員長、さっきトイレでオナってたでしょと言うタイトル通り、オナりまくりのようです。
この事実を能力を通じて知った誉。
しかし、証拠がありません。
証拠がない状況でそのことに言及してもはぐらかされて終わりとなることくらいは判ります。
そこで誉が選んだのはからめ手でした。

誉にとって幸運だったのは、委員長が思いのほか煽り耐性がなかったことです。
ちょっと煽っただけで動揺していつもの完璧を装う仮面が剥がれてしまいます。
こうなってしまえば後は押すだけです。
委員長キャラって押しに弱い子が多いですね!
委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?の委員長も例外に漏れず、自分からガンガンネタバレしてきます。
その漏洩っぷりは誉が呆れるレベル。
とはいえ、呆れっぱなしと言うほど誉もお人よしではありません。
ネタバレしてくれた委員長の弱みを突いていじめまくります。もちろん性的に。
でも、これが思いのほか気持ちよかったらしく、委員長は自分ではイケない体質になってしまいます。
溜まりまくった委員長は自ら誉にお願いするようになってしまいます。
自らお願いしてくる委員長が可愛くておすすめです。