性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました~頼む、助けたお礼にヤラせてくれ~

風俗に行った帰りにヤンキーにからまれている女の子美月を助けた宗助。
おびえるその子を助けてあげたまではよかったのですが、美月が可愛すぎて一目ぼれしてしまいます。

はっきり言ってかっこよくない宗介はそんなカワイイ女子校生と付き合えるなんて夢にも思っていないので「助けたお礼にセックスさせてくれ!」とド直球を投げつけます。
最初は拒んでいた美月も乱暴されるよりかはマシと思ったのか遂に了解してくれます。

喜んで美月をお持ち帰りする宗介。
その日は気が済むまで美月を抱きまくります。
処女の美月にとってはかなりハードな夜になってしまったのですが、宗介はお構いなしにヤりまくったようです。
散々ヤった次の日、美月は自分を無茶苦茶にした宗介に復讐も考えますが、それ以上に処女なのにイキまくってしまった自分への戸惑いもありました。

結局、宗介の家に再び現れた美月。
本当はセックスしてもらいたいのですが、なかなか言い出せずもごもごしています。
そうこうするうちに、またしても「とりあえずセックスする?」という宗介のド直球に思わずうなづいてしまいます。
それからというもの、美月と宗介のセフレ関係は続き、遂には美月も快楽に溺れて自分からエッチをおねだりしてくるようになります。

むちむち可愛い美月のエッチはこちら
性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました

やめて!そんなにされたら壊れちゃう!!

ちょっとツンデレで金髪が可愛い女の子がヤリまくる漫画です。
こんな可愛い子の相手をするのは幼馴染のゆーま。
いつもはケンカばかりして先生にも呆れられているのですが、実は相思相愛。
お互いに気になっているから常に反発しあっているのです。

しかし、このままの関係ではイヤだと思って動き出した女の子。
思い切って告白?します。
もっとも傍から見たら告白にもなっていない、ただの質問なのですが・・・
案の定、ゆーまも訳が分からず適当な返事を返します。

それについ起こってしまった女の子。
ここから恒例の件かが始まるのですが・・・
実は女の子の質問が告白だと知って「好きっていうならキスしてみろ!」と迫ります。
普通ならここで怖気づいてしまうのですが、女の子はゆーまに抱き付くようにキスをします。

ゆーまも女の子の好意が本物だと判ると態度が一転。
若い盛りもあってその日のうちに4回もエッチしてしまいます。
女の子の側はさすがに初めてということもあって腰もたたなくなってしまいます。
これが「そんなにされたら壊れちゃう」のことなのかと思ったのですが、違いました。

告白した日からいろんな場所でエッチしまくるふたり。
特に水着を着たままエッチする場面は必見です。
しかも、初日以上に激しくヤッてます。
ここで初めて「やめて!そんなにされたら壊れちゃう」というセリフになります。

女の子がとにかく可愛いのでおすすめです。