リゾートビーチで子作りしよっ!

海外のリゾートビーチで婚活ツアー♪
聞こえはいいですが、婚活ツアーなんてやっても今どき誰も来ません。
そこで旅行会社の社員が考えた挽回法、それは、婚活ツアーではなく子作りツアーでした。

このツアーでは、旅行中に女の子を孕ませればそのまま婚約成立!
一緒に日本へ帰れるというものです。
一見ハチャメチャな企画ですが、何度も参加する猛者が出るほどの大人気ツアーです。
それもそのはず、南国の女の子がとにかく可愛いのです!
最初のうちはしどろもどろの参加者たちも、日がたつにつれて積極的に女の子と交流していきます。
女の子も最初のうちこそ恥ずかしがってなかなか心を開いてくれませんが、だんだん本心を現してきます。

最後の方は交流パーティーを開いたり、成婚したカップルのお祝い会を開いたりとかなりはっちゃけています。
小麦色に焼けた女の子(結構色白の子もいますが)とにかく可愛いおすすめの漫画です。
「リゾートビーチで子作りしよっ!」はこちらから読めます。

このあえぎ声は本物です。~挿れたまんまで収録中!

エロゲーの大事なポイント、それは喘ぎ声と言っても過言ではありません。
いかにエッチなあえぎ声を作るかに全力を注いでいるあるスタジオでは、ある秘策を立てます。
それは、あえぎ声を録音するときは、声優さんに実際にセックスをしてもらうことです。

実際にセックスしたときの喘ぎ声ならこの上なくエロいはず!!
思いついても誰も実際にやらなかったすごいことを実行しているこのスタジオ、業界内では割と有名なようです。
実際に声優さんは”そういうこと”をすることをみんな知っていて、平然とエッチな事をさせてくれるのです。
でも、いくらプロの声優さんとはいえ、カラダは正直です。
主人公にいろいろされているうちに本当にエッチモードに突入してしまう声優さんが続発します。
しかも、声優さんにとって想定外だったのが、主人公は底なしの精力を持っていたことです。
何回やっても衰えないそのパワーの前にプロの声優さんも、堕ちてしまいます。
最初のうちはゴム付きでやっていたのですが、あまりの気持ちよさに次は生でやって欲しいなんて言い出したりします。

もちろん、ゴムなんてない方がよりリアルなエロゲーを作れる(という名目)ので、次回からはゴムなしでガンガンハメまくってしまいます。
美人声優さんたちとヤリまくる「このあえぎ声はホンモノです。」はこちらから読めます。

常春荘のえっちな管理人さん

一見しただけではただのボロアパートの常春荘。
実はこのアパートはある特権がついていて大人気なのです。

その特権とは週に1日だけ美人管理人さんを好き放題にできるというもの。
もちろんエッチも可能で、生中出しさえOkなのです!
こんなアパートがあれば誰でも住みたいと思ってしまいますね!

主人公は常春荘の管理人・優亜さんとは幼馴染。
幼なじみと言っても小さいころからお世話になったお姉さん的な存在です。
都会に出てくるにあたり、常春荘のお世話になることに決めた主人公ですが、そこで見たのは住人の性処理係になっている優亜さんの姿でした。
もちろん優亜さんは主人公にも同じように接してくれますが、主人公としては優亜さんが他の男の性処理をさせられていることが面白くありません。

もちろん、優亜さんは誰かに強制されているわけではなく、アパートを維持していくためのサービスとして自らの意思でご奉仕をしているようです。
とはいえ、自分が好意を寄せていた女の人が性処理係をしているのは誰にとっても面白くありません。
優亜さんへの好意と、反発心の間に揺れる主人公ですが、結局は優亜さんへの愛が勝ってしまいそうです。

ご奉仕する優亜さんがエロいのでおすすめです。

誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ

とらいあんぐる!の「誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ」です。
存在はしているけど、誰からも認識されないという超ご都合主義能力を手に入れた主人公が女子高生相手にエッチをヤリまくります!

主人公の能力は一言でいえば、「現実世界に干渉できる幽霊」です。
ターゲットにされてしまった女子校生たちは、日常生活を送っていると突然、主人公にヤられてしまうのです。
主人公の能力のすごいところは、女子校生たちにヤられていること自体を認識させないという点です。
女子高生たちは日常生活を送りながら主人公にエッチされまくってしまいます。

一方的にヤりまくれる能力はすごいのですが、どろどろにされてしまった女子校生たちがそのままの格好で日常生活を送っているのもエロくて可愛いです。
「誰もオレが判らないなら」・・・というタイトル通り、誰にもわからないうちにやられてそのままにされちゃう非日常感がイイって人には超おすすめです。
ちなみに絵もキレイなので、非日常系が嫌いでも十分楽しめると思います。

「誰もオレが判らないなら」の続編として臨海学校編もあるので興味があったら是非見てみてください。
誰もオレが判らないなら」はこちら