性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました~頼む、助けたお礼にヤラせてくれ~

風俗に行った帰りにヤンキーにからまれている女の子美月を助けた宗助。
おびえるその子を助けてあげたまではよかったのですが、美月が可愛すぎて一目ぼれしてしまいます。

はっきり言ってかっこよくない宗介はそんなカワイイ女子校生と付き合えるなんて夢にも思っていないので「助けたお礼にセックスさせてくれ!」とド直球を投げつけます。
最初は拒んでいた美月も乱暴されるよりかはマシと思ったのか遂に了解してくれます。

喜んで美月をお持ち帰りする宗介。
その日は気が済むまで美月を抱きまくります。
処女の美月にとってはかなりハードな夜になってしまったのですが、宗介はお構いなしにヤりまくったようです。
散々ヤった次の日、美月は自分を無茶苦茶にした宗介に復讐も考えますが、それ以上に処女なのにイキまくってしまった自分への戸惑いもありました。

結局、宗介の家に再び現れた美月。
本当はセックスしてもらいたいのですが、なかなか言い出せずもごもごしています。
そうこうするうちに、またしても「とりあえずセックスする?」という宗介のド直球に思わずうなづいてしまいます。
それからというもの、美月と宗介のセフレ関係は続き、遂には美月も快楽に溺れて自分からエッチをおねだりしてくるようになります。

むちむち可愛い美月のエッチはこちら
性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました