飼育小屋少女

可憐な少女を飼う。
まさに男の夢とも言えることですが、それを平気でやっている地域がありました。
そこは何の変哲もない田舎なのですが、「人間によく似た獣」がいる地方でした。

その獣は人間にそっくりなのですが、地元の人には見分けがつくらしく、飼育小屋で飼われていたのです。
あまりに普通に飼われており、ずっと昔からそうしてきたことが判ります。

主人公は都会から赴任してきた教師。
初めて訪れたこの地域で、飼育小屋で飼育されている少女を見つけてしまいます。
正確には見つけたというより、案内されたといった方が正しいです。

飼育小屋少女はその地域の人にとっては当たり前すぎて、学校の案内ついでに立ち寄った校庭で「ここには遊具と飼育小屋しかありませんが・・・」と軽く流されてしまう程度です。
しかし、主人公にとって飼育小屋少女の存在は衝撃的すぎました。

あまりの事に一瞬何が起こっているのが理解できなかったくらいです。
立ちすくむ主人公に、案内してくれた人も理解ができなかったようです。
この地方の人にとっては少女(地方の人曰く、獣)を飼育することは当たり前。

その少女は見た目は人間そっくりで、主人公には少女が全裸で金網張りの飼育小屋に入れられていることが理解できませんでした。
そして同時にその少女に欲情してしまったのも事実です。
しかし、この地方での飼育小屋少女の扱いから推測すると、その少女を性欲の対象とすることはNGであることも簡単にわかります。

昔からの風習と自分の欲望を天秤にかけ悩む主人公ですが、飼育されている少女の境遇を知れば知るほど想いはつのっていきます。
もはやどうしようもないくらい思い詰めてしまった主人公は、禁断の行動に出てしまいます。
「ある決意」をした主人公は少女のいる飼育小屋に向かうのですが・・

ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。

ある日、暇つぶしにネットを見ていたときに、とんでもないものを見つけてしまいます。
ネットサーフィンをしているときに見つかる情報なんて大したことのない、取るに足らないものが多いのですが、それは違いました。
そのブログにアップされていたのは彼女の友達。
カラオケボックスのような場所で男たちに囲まれて服を脱がされていたのです。
しかも、写真ではなく動画です。
いわゆるハメ撮り動画というやつです。

彼女の友達、名前はこずえちゃんというのですが、酔わされているのか男たちに抵抗もできずにハメられていきます。
動画なので、声も録音されており、こずえちゃん以外の子とは考えられません。
しかも気になるのは、こずえちゃんは彼女と一緒にサークルの飲み会に行ったはずなのです。

こずえちゃんが酷い目に遭っているということは、その友達である彼女もタダで済むはずはありません。
こずえちゃんを見捨てて逃げているか、男たちとグルでこずえちゃんをハメたかでない限り、彼女も同じ目に遭っていると考えるのが普通です。
そして、彼女はこずえちゃんを見捨てたり、ハメたりできないはずなので、男たちにヤられてしまったと考えるのが自然です。
思い違いであってほしいと思いますが、そんあ淡い期待はもろくも崩れてしまいます。
次の動画では彼女が男たちにハメ撮りされている動画だったのです。

ネットをしていただけでこんな動画が見つかるということは、相当拡散していると考えるのが自然です。
もはや回収は不可能であることを悟って絶望してしまいます。
しかも彼女とこずえちゃんとは連絡がつきません。
もしかしたら、まだ捕まっていて新しいハメ撮り動画を撮られているかもしれないのです。
ある日、ネットで見つけたのはハメ撮りされた彼女の動画だったではもはや救いようがなくなってしまった彼女とこずえちゃんの痴態が余すことなく晒されています。

むっちりした彼女とこずえちゃんがヤられまくって、動画に撮られてしまうシーンはおすすめです。

リゾートバイトなら黒ギャルの処女をいただける!!?

夏のバイトの定番と言えば、海やリゾート地での短期バイトですよね。
他のバイトに比べて時給もいいし、リゾート地で遊べて新しい出会いも期待できるので大人気なのもうなずけます。

ましてや、そのリゾート地のバイトで出会ったのが褐色の肌が可愛いギャルだったらいうことなしです。
もっとも、本当のギャルはリゾート地でバイトをしたりしないので、こういうところに来ている黒ギャルは実は真面目でウブな子が多いのです。
見た目はちょっと怖そうだけど、しっかり働いている子はその傾向が強いような気がします。
何故なら、”可愛い”事に憧れて黒ギャルのような風貌にしてみたものの、根が優しいのでそうそう人に酷いことはできないのです。
もちろん、夜遊びなんてしてないので、ウブで処女。
外見や口調と内面のギャップがこの手の黒ギャルの魅力ですよね。

というわけで、しっかり者でしかも可愛い子をゲットしたいならリゾート地バイトですよね。
しかも、リゾートバイトのいいところは、基本住込みなので、24時間一緒に黒ギャルといることができるのです。
人は何度も顔を合わせていると次第に親密度が高まるという研究結果もあり、黒ギャルの処女をいただける可能性がぐっと高くなるのです。
リゾートバイトの裏方(バイトの住込み先)なんてたいてい狭い部屋での共同生活なので、うまくいけば黒ギャルと同じ部屋になっていろいろできるかもしれないのです。
リゾートバイトなら黒ギャルの処女をいただける可能性が高いので是非お勧めしたいところです。

ちなみに、リゾートバイトに行くときは女友達は連れて行かない方がいいです。
何故なら頃ギャルに手を出しているところを見られたりしてもロクなことがないからです。
嫉妬されたり、ヘタしたら絶交されてしまうかもしれません。
もちろん、男友達もNG。
せっかく黒ギャルの処女をいただけるチャンスなのに、わざわざライバルを増やす必要性なんてないですから。
リゾートバイトに行くときは絶対一人で行きましょう笑

ガキに戻ってやり直したいときは・・・?

もうすぐ新生活が始まる4月です。
最初はどんな新生活も楽しみなものなのですが、1年もするとすぐに「あの頃はよかった」なんて思ってしまったりします。
これがこじれると子供のころはよかった・・・なんてことになってしまいます笑

そして、実際にこじれまくった中年が主人公の漫画が「ガ〇に戻ってやりなおしっ!!」です。
この中年はいじめが原因で女性不信になってしまっています。
そう、女性不信です。

つまり、ガキの頃、クラスの女の子にいじめられていたのです。
今でこそ中肉中背ですが、子供のころは園児と間違えられても仕方がないほどのモヤシ少年でした。
小さいころは女の子の方が成長が早いので、取っ組み合いをしても全く勝てずいじめられ放題だったようです。

このいじめが原因で逃げるように街を出て行った後、男しかいない学校や職場を選んで人生を過ごしてきました。
もちろん、ゲ〇ではありません。
人並以上に性欲はあるのですが、女性不信で怖くて仕方がないのです。
こんな無茶苦茶な矛盾を抱えた中年は、最近では姉さえも避けて暮らしていました。
個人的には「よく生きてるな・・・」と思えてしまうような状況ですが、この中年男もそう思っていたようです。

中年男の口から洩れる言葉と言えば、「あの頃に戻りたい・・・」
もはやテンプレ通りの言葉すぎて笑ってしまいますが、この中年男は残りの半生をどう生きていくつもりなのでしょうか・・・

発情女子寮ハーレム 女子寮に住むことになって女の子とやり放題!?ハーレム状態の漫画

発情女子寮ハーレムは入学した学校の生徒が女子ばかりだったため、女子寮に入らざるを得なくなった男の漫画です。

この男の名前は俊介。
母親の店を継ぐためにエステティシャンになろと決意したのはいいのですが、エステティシャンになるには養成学校に行かないといけません。
しかし、エステ学校の生徒は女の子ばかりです。

学校側も困り果てて、とりあえず俊介には女子寮の倉庫をあてがいます。
いきなりゴミ捨て場のような部屋を与えられて困惑する俊介。
しかし、問題はそれだけではありません。
エステティシャン養成学校では”実習”メインなのですが、その実習の相手は女の子!
裸の女の子に触らないといけないのです。

当然、同級生である女の子は俊介を危険人物扱いします。
更に女子寮に住んでいることまでバレてしまい、変態としか見られません。

そんな俊介に訪れたチャンス。
それは寮の部屋にある壁の穴でした。
実はこの壁の穴は隣の部屋まで貫通していて、女の子の私生活を覗けるのです。
自分の部屋だと思って油断してオナニーしていた女の子は、オナニー現場を俊介に覗かれてしまいます。

しかし、イク寸前で俊介に覗かれていることに気づく女の子。
絶対絶命の状況に陥ってしまいます。

この段階でハーレムっぽいことはほとんどないのですが、これから女の子を発情させてハーレム状態にすることができるのか心配になりますが・・・
実はありました。
この覗かれた女の子は、許してあげる代わりに俊介のオナニーを見せろと変な事を言い出します。
多分、ついさっきまでオナニーをしていたので発情気味だったのかもしれません。

ところが俊介がオナニーを始めると、女の子も本格的に発情してしまいます。
発情女子寮ハーレム

性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました~頼む、助けたお礼にヤラせてくれ~

風俗に行った帰りにヤンキーにからまれている女の子美月を助けた宗助。
おびえるその子を助けてあげたまではよかったのですが、美月が可愛すぎて一目ぼれしてしまいます。

はっきり言ってかっこよくない宗介はそんなカワイイ女子校生と付き合えるなんて夢にも思っていないので「助けたお礼にセックスさせてくれ!」とド直球を投げつけます。
最初は拒んでいた美月も乱暴されるよりかはマシと思ったのか遂に了解してくれます。

喜んで美月をお持ち帰りする宗介。
その日は気が済むまで美月を抱きまくります。
処女の美月にとってはかなりハードな夜になってしまったのですが、宗介はお構いなしにヤりまくったようです。
散々ヤった次の日、美月は自分を無茶苦茶にした宗介に復讐も考えますが、それ以上に処女なのにイキまくってしまった自分への戸惑いもありました。

結局、宗介の家に再び現れた美月。
本当はセックスしてもらいたいのですが、なかなか言い出せずもごもごしています。
そうこうするうちに、またしても「とりあえずセックスする?」という宗介のド直球に思わずうなづいてしまいます。
それからというもの、美月と宗介のセフレ関係は続き、遂には美月も快楽に溺れて自分からエッチをおねだりしてくるようになります。

むちむち可愛い美月のエッチはこちら
性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました

やめて!そんなにされたら壊れちゃう!!

ちょっとツンデレで金髪が可愛い女の子がヤリまくる漫画です。
こんな可愛い子の相手をするのは幼馴染のゆーま。
いつもはケンカばかりして先生にも呆れられているのですが、実は相思相愛。
お互いに気になっているから常に反発しあっているのです。

しかし、このままの関係ではイヤだと思って動き出した女の子。
思い切って告白?します。
もっとも傍から見たら告白にもなっていない、ただの質問なのですが・・・
案の定、ゆーまも訳が分からず適当な返事を返します。

それについ起こってしまった女の子。
ここから恒例の件かが始まるのですが・・・
実は女の子の質問が告白だと知って「好きっていうならキスしてみろ!」と迫ります。
普通ならここで怖気づいてしまうのですが、女の子はゆーまに抱き付くようにキスをします。

ゆーまも女の子の好意が本物だと判ると態度が一転。
若い盛りもあってその日のうちに4回もエッチしてしまいます。
女の子の側はさすがに初めてということもあって腰もたたなくなってしまいます。
これが「そんなにされたら壊れちゃう」のことなのかと思ったのですが、違いました。

告白した日からいろんな場所でエッチしまくるふたり。
特に水着を着たままエッチする場面は必見です。
しかも、初日以上に激しくヤッてます。
ここで初めて「やめて!そんなにされたら壊れちゃう」というセリフになります。

女の子がとにかく可愛いのでおすすめです。

リゾートビーチで子作りしよっ!

海外のリゾートビーチで婚活ツアー♪
聞こえはいいですが、婚活ツアーなんてやっても今どき誰も来ません。
そこで旅行会社の社員が考えた挽回法、それは、婚活ツアーではなく子作りツアーでした。

このツアーでは、旅行中に女の子を孕ませればそのまま婚約成立!
一緒に日本へ帰れるというものです。
一見ハチャメチャな企画ですが、何度も参加する猛者が出るほどの大人気ツアーです。
それもそのはず、南国の女の子がとにかく可愛いのです!
最初のうちはしどろもどろの参加者たちも、日がたつにつれて積極的に女の子と交流していきます。
女の子も最初のうちこそ恥ずかしがってなかなか心を開いてくれませんが、だんだん本心を現してきます。

最後の方は交流パーティーを開いたり、成婚したカップルのお祝い会を開いたりとかなりはっちゃけています。
小麦色に焼けた女の子(結構色白の子もいますが)とにかく可愛いおすすめの漫画です。
「リゾートビーチで子作りしよっ!」はこちらから読めます。

このあえぎ声は本物です。~挿れたまんまで収録中!

エロゲーの大事なポイント、それは喘ぎ声と言っても過言ではありません。
いかにエッチなあえぎ声を作るかに全力を注いでいるあるスタジオでは、ある秘策を立てます。
それは、あえぎ声を録音するときは、声優さんに実際にセックスをしてもらうことです。

実際にセックスしたときの喘ぎ声ならこの上なくエロいはず!!
思いついても誰も実際にやらなかったすごいことを実行しているこのスタジオ、業界内では割と有名なようです。
実際に声優さんは”そういうこと”をすることをみんな知っていて、平然とエッチな事をさせてくれるのです。
でも、いくらプロの声優さんとはいえ、カラダは正直です。
主人公にいろいろされているうちに本当にエッチモードに突入してしまう声優さんが続発します。
しかも、声優さんにとって想定外だったのが、主人公は底なしの精力を持っていたことです。
何回やっても衰えないそのパワーの前にプロの声優さんも、堕ちてしまいます。
最初のうちはゴム付きでやっていたのですが、あまりの気持ちよさに次は生でやって欲しいなんて言い出したりします。

もちろん、ゴムなんてない方がよりリアルなエロゲーを作れる(という名目)ので、次回からはゴムなしでガンガンハメまくってしまいます。
美人声優さんたちとヤリまくる「このあえぎ声はホンモノです。」はこちらから読めます。

常春荘のえっちな管理人さん

一見しただけではただのボロアパートの常春荘。
実はこのアパートはある特権がついていて大人気なのです。

その特権とは週に1日だけ美人管理人さんを好き放題にできるというもの。
もちろんエッチも可能で、生中出しさえOkなのです!
こんなアパートがあれば誰でも住みたいと思ってしまいますね!

主人公は常春荘の管理人・優亜さんとは幼馴染。
幼なじみと言っても小さいころからお世話になったお姉さん的な存在です。
都会に出てくるにあたり、常春荘のお世話になることに決めた主人公ですが、そこで見たのは住人の性処理係になっている優亜さんの姿でした。
もちろん優亜さんは主人公にも同じように接してくれますが、主人公としては優亜さんが他の男の性処理をさせられていることが面白くありません。

もちろん、優亜さんは誰かに強制されているわけではなく、アパートを維持していくためのサービスとして自らの意思でご奉仕をしているようです。
とはいえ、自分が好意を寄せていた女の人が性処理係をしているのは誰にとっても面白くありません。
優亜さんへの好意と、反発心の間に揺れる主人公ですが、結局は優亜さんへの愛が勝ってしまいそうです。

ご奉仕する優亜さんがエロいのでおすすめです。